出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《係助詞「か」+間投助詞「や」》
  1. (多く「とかや」の形で)不確定な伝聞または推定の意を表す。…とかいうことだ。

    1. 「例の、独りごち給ふと―」〈・蜻蛉〉

  1. 体言、活用語の連体形に付いて、疑問または反語の意を表す。

    1. 「そもこの衣の御主とは、さては天人にてまします―」〈謡・羽衣