出典:デジタル大辞泉(小学館)

インド北東部、ビハール州の古都。英国統治時代に建設された新市街とそれ以前の旧市街からなる。旧市街にはビシュヌ神の足跡を意味するビシュヌパド寺院があり、ヒンズー教の重要な巡礼地となっている。南方に仏教の聖地ブッダガヤがある。ガヤー。
[補説]「伽耶」とも書く。
ニジェール南部、ドッソ州の都市。ニジェール川を挟んで、ベナンのマランビルと隣接する。ウラン・綿花・ラッカセイなどの輸出品が同地を通ってベナン南部の港湾都市コトヌーに運ばれる。

[地理/外国地名/東南・南アジア]カテゴリの言葉