出典:デジタル大辞泉(小学館)

正月15日に、望粥 (もちがゆ) を煮るときに使う御薪 (みかまぎ) で作った杖。これで子のない女性の腰を打つと男子が生まれるといわれた。粥の木。 新年》「―に冠落ちたる不覚かな/鳴雪