出典:デジタル大辞泉(小学館)

    1. ㋐通うこと。行き来すること。「通いの電車賃をもらう」「血の通いがよくなる」

    2. ㋑(「…がよい」の形で)名詞に付いて、一定の場所に定期的に、あるいは、頻繁に行き来することを表す。「塾通い」「悪所通い」

  1. 自宅から職場に通うこと。通い勤め。「通いの店員」

  1. 通い帳」の略。「通いで買い物をする」

  1. 宴席などで飲食の給仕をすること。

    1. 「五六人の小僧がいて、料理方もあれば、―をするものもあった」〈藤村千曲川のスケッチ

  1. 手紙などのやりとり。

    1. 「折々の御文の―など」〈・澪標〉