出典:デジタル大辞泉(小学館)

山水画の皴法 (しゅんぽう) で、岩や山をハスの葉脈のように描く手法。中国五代南唐の董源 (とうげん) が好んで用いた。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉