出典:デジタル大辞泉(小学館)

朝鮮半島にあった国名から》

  1. 朝鮮中国の古称。多く、中国をさす。また、中世以降、広く外国のこと。「―天竺 (てんじく) 」

    1. 「その夜の歌ども、―のも倭 (やまと) のも、心ばへ深うおもしろくのみなむ」〈・鈴虫〉

    2. 「日本の事は申すに及ばず、―南蛮まで参りたりとも」〈虎明狂・賽の目〉
  1. 名詞の上に付いて、朝鮮・中国、さらに、外国から渡来したことを表す。「―歌」「―衣」「―錦 (にしき) 」

  1. 唐織 (からお) り」の略。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉