出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「空 (から) 」と同語源》

  1. 動物のからだや植物の実・種子をおおう堅いもの。「卵の―」

  1. 動物や昆虫が脱皮したあとの外皮。ぬけがら。「セミの―」「もぬけの―」

  1. 主要な部分や中身がなくなって用済みになったもの。「弁当の―」「茶― (ちゃがら) 」

  1. 外界から自己を守る外壁。その外壁に守られた世界。「―に閉じこもる」「古い―を打ち破る」

  1. おから」に同じ。

  1. (骸)魂のぬけたからだ。なきがら。

    1. 「―は気疎 (けうと) き山の中に納めて」〈徒然・三〇〉