出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. からだつき。体格。「柄が大きい」

  1. その人に本来そなわっている品位・性格。「人のことを言える柄ではない」「柄が悪い」「柄に合わない」

  1. 布・織物などの模様。「はでな柄」

[接尾]名詞に付く。
  1. そのものの品位・性質の意を表す。「土地柄がうかがわれる」「家柄」「作柄」

  1. それに相応して、の意を表す。「時節柄御自愛ください」「仕事柄こういうことは詳しい」