出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ケイトウの古名。

    1. 「わが屋戸 (やど) に―蒔き生 (お) ほし枯れぬれど」〈・三八四〉

  1. 美しい藍色。

    1. 「わが恋はやまとにはあらぬ―のやしほの衣深く染めてき」〈続古今・恋二〉

[生物/植物名]カテゴリの言葉