がら‐あき【がら空き/がら明き】 の意味

  1. [名・形動]
  1. 中がほとんど空なこと。がらがらにすいていること。また、そのさま。「―の電車」
  1. 防備が手薄になること。また、そのさま。「顔面が―になる」
  • 名詞