がらがら‐せんべい【がらがら煎餅】 の意味

  1. 《振るとがらがらと音がするところから》ハマグリ形のせんべいの中に、大黒などの人形を入れた菓子。江戸時代に流行。