出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《形容詞「からし」の連用形から》
  1. やっと。かろうじて。

    1. 「かの御子だに見給ふべきが侍らざりしかばなむ、―求めて物せし」〈宇津保・菊の宴〉

  1. 必死に。一心に。

    1. 「―神仏を祈りてこの水門 (みと) を渡りぬ」〈土佐

出典:gooニュース

出典:青空文庫