出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]櫛などを入れておく美しい箱。
    1. 「唐草の蒔絵 (まきえ) の―」〈今昔・三一・五〉

[枕]箱が開く意から「明く」にかかる。
    1. 「―明けくれ物を思ひつつ」〈宇津保・あて宮〉