からくり‐どうろう【絡繰り灯籠】 の意味

  1. 灯籠の中に回り灯籠をとりつけ、模様が変わるようにしたもの。
  • 名詞