から‐こ【唐子】 の意味

  1. 中国風の服装や髪形をした子供。また、その姿。陶器の平戸焼の図柄として著名。
  1. 唐子髷 (からこまげ) 」の略。
  1. 唐子人形」の略。

から‐こ【唐子】の慣用句

  1. からこにんぎょう【唐子人形】
    • 唐子の姿をした人形。
  1. からこまげ【唐子髷】
    • 中世から近世へかけての元服前の子供の髪の結い方の一。唐子のように髻(もとどり)から上を二つに分け、頭の上で二つの輪に作ったもの。近世、女性の髪形となった。からわ。
  • から‐こ【唐子】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・幾回かの襲撃の間に、うちのぐるりもひどくやられて、唐子の前髪のように動坂のところから団子坂にかけて浅い奥ゆきが残った。

      宮本百合子「田端の汽車そのほか」

    • 唐子のような人が二人で笑っていた。

      森鴎外「寒山拾得縁起」