出典:デジタル大辞泉(小学館)

ボスニア‐ヘルツェゴビナ南部の都市モスタルにあるイスラム寺院。16世紀半ば、オスマン帝国の時代に、宮廷建築家ミマール=スィナンの設計で建造。ドーム・尖塔ともにヘルツェゴビナ地方で最大級のものとされる。第二次大戦で大破したが、戦後に再建された。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉