出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 液体を溶融状態から冷却したとき、結晶せずに固化し、原子の配列が液体に似た不規則な状態になっている物質。三次元無規則網目構造をなす。珪酸塩 (けいさんえん) ガラス・ソーダ石灰ガラス・鉛ガラスなどがあり、ポリスチレンポリエチレンでもみられ、天然には黒曜石琥珀 (こはく) などがある。

  1. 特に、珪酸塩ガラスのこと。透明で、もろい。建築材料・食器などに使われる。玻璃 (はり) 。ギヤマン。ビードロ。

  1. もろく壊れやすいもののたとえ。「ガラスのあご」