ガラス‐がみ【ガラス紙】 の意味

  1. 紙や綿布にガラスの粉末を付着させたもの。紙やすりとして木製品・金具などを磨くのに用いる。
  1. 強くて薄い、半透明な紙。
  • 名詞