あだ‐ぼれ【×惚れ】 の意味

  1. 浮気心からする恋。
    • 「このほど―あそばし是非に誓紙書けとて」〈浮・置土産・四〉
  1. 思いをかけても、かなわない恋。
    • 「石車にのって―するは男の屑の葛餅」〈浄・松風村雨〉
  • 名詞