出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 柄杓 (ひしゃく) で手に水をかけるまねをして、手を清めたことにすること。

  1. 茶の湯で、道具を慎重に扱うとき、手の湿りを取り去るために、もみ手をすること。