出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 信仰心からでなく、口先だけで唱える念仏。

  1. 実行の伴わない口先だけの主張や宣伝。「彼の約束はいつも空念仏に終わる」