出典:デジタル大辞泉(小学館)

Calabar》マメ科の蔓性 (つるせい) の多年草。葉は3枚の小葉からなる。花は暗赤色。豆はアルカロイドを含み有毒であるが、瞳孔 (どうこう) 縮小・眼圧下降薬の原料とする。アフリカ西岸のカラバル地方の原産。