出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 野球やテニスで、振ったバットやラケットが球に当たらないこと。「空振りの三振」「強打者を空振りさせる」

  1. 棒やこぶしなどでたたこうとして、相手に当たらないこと。「右のパンチを空振りする」

  1. ある目的をもってとった行動が、当てが外れて失敗すること。「計画が空振りに終わる」

出典:gooニュース