から‐むし【×苧/×枲/苧麻】 の意味

  1. イラクサ科の多年草。原野にみられ、高さ1~2メートル。茎は木質。葉は広卵形で先がとがり、裏面が白い。夏、淡緑色の小花を穂状につける。茎から繊維をとって織物にする。真麻 (まお) 。ちょま。 夏》

から‐むし【×苧/×枲/苧麻】の慣用句

  1. からむしずきん【苧頭巾】