出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]

  1. 唐風である。また、唐風に見える。

    1. 「―・いた趣味を小供のうちから有 (も) っていました」〈漱石こゝろ

  1. 普通と違っていて異国風に見える。

    1. 「住まひたるさま、言はむ方なく―・いたり」〈・須磨〉