出典:デジタル大辞泉(小学館)

[助動][○|○|かり|○|○|○]《助動詞「けり」にあたる上代東国方言》用言や助動詞の連用形に付いて、回想・詠嘆の意を表す。…たなあ。
  • 「旅とへど真旅 (またび) になりぬ家の妹 (も) が着せし衣に垢 (あか) 付きにかり」〈・四三八八〉