出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(ラテン)Bellum Gallicum》歴史書。カエサル著。前58~前52年のガリア征服戦の経過を詳述。当時のガリアとゲルマニアを知る上の貴重な資料。全8巻で、最後の1巻は部下のヒルティウスの手になる。古来ラテン語の文章の模範とされる。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉