出典:デジタル大辞泉(小学館)

アルカリ金属元素の一。単体は銀白色の軟らかい金属で、水より軽い。化学的性質はナトリウムに似るが、より活性があり、水と反応して水素を発生し、紫色の炎を上げて燃える。石油中に貯蔵。天然には地殻中に長石雲母などの成分として分布し、海水中や動植物の細胞内液にイオンとして存在する。元素記号K 原子番号19。原子量39.10。

出典:gooニュース

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉