出典:デジタル大辞泉(小学館)

債務者の財産を暫定的に差し押さえることを目的とする裁判上の手続き。動産不動産の売却や隠蔽 (いんぺい) を防ぎ、金銭債権などの執行を保全するために行われる。

[社会/法律]カテゴリの言葉