出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. (あとに打消しの語を伴って)打消しの意味を強める語。決して。仮にも。「仮初めにも法を犯してはならない」

  1. わずかでも。いささかでも。仮にも。「仮初めにも逆らう者があれば罰せられる」

  1. 十分でないにせよ、事実としてそうであることを表す語。いやしくも。仮にも。「仮初めにも常識ある大人である以上、そんなまねをするはずがない」