あたま‐ごし【頭越し】 の意味

  1. 人の頭上を越して何かの動作をすること。「前の人の頭越しに切符を渡す」
  1. 間に立つものをさしおいて、直接働きかけること。「頭越しに交渉が行われる」
  • 名詞