かり‐とうき【仮登記】 の意味

  1. 登記をするのに必要な要件が完備しないうちに、将来の本登記の順位を保全するために、あらかじめしておく登記。予備登記の一。

かり‐とうき【仮登記】の慣用句

  1. かりとうきたんぽ【仮登記担保】