かり‐ぬし【借(り)主】 の意味

  1. 物品・金銭を借りるほうの人。借り手。⇔貸し主
  • 名詞
  • かり‐ぬし【借(り)主】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・数百年の間、上士は圧制を行い、下士は圧制を受け、今日に至てこれを見れば、甲は借主のごとく乙は貸主のごとくにして、未だ明々白々の差引をなさず。

      福沢諭吉「旧藩情」