出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 脳天の平たいところ。頭蓋 (とうがい) 。あたまのはち。

  1. 河童 (かっぱ) の頭にあるという皿状のもの。ここの水がこぼれると力を失うといわれる。