出典:デジタル大辞泉(小学館)

西インド諸島トリニダード島で発達した黒人の歌。ストーリー性のある歌詞を即興で作る。第二次大戦後、米国に持ち込まれて大流行し、二拍子のリズムをもさすようになった。
(Calypso)土星の第14衛星。1980年に発見。名の由来はギリシャ神話の女神。土星とテティスが形成するラグランジュポイントのうち、テティスの公転方向後ろ側に位置する。前側にはテレストがある。非球形で細長く長径は約30キロ、短径は約14キロ。