出典:デジタル大辞泉(小学館)

紀元前4世紀、ギリシャのカリポス(Kallippos)が考案した太陰太陽暦太陰暦76年を1期とし、これに28回の閏年を入れて季節に合わせるもの。これによると1太陽年が365.25日となる。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉