出典:デジタル大辞泉(小学館)

[枕]刈った萱の穂は乱れやすいところから、「ほ」「みだる」にかかる。
  • 「―乱れてあれど」〈古今・雑体〉