出典:デジタル大辞泉

的に命中しない矢。むだ矢。

「射る矢は悉 (ことごと) く―になって」〈漱石・硝子戸の中〉