出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 建築・デザインで、装飾枠飾り。紙帯の端が巻いているような枠を作り、その中に紋章・文字などを表す。バロック時代に多く用いられた。

  1. 古代エジプト建築で、王の名を彫った文字を囲む楕円形の輪郭。

[美術・音楽/西洋の美術]カテゴリの言葉