出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形シク]

  1. 《それに相当するだけの価値がある、というところから》そのままにしておくには惜しいほどりっぱだ。すばらしい。

    1. 「求めて得し玉かも拾 (ひり) ひて得し玉かも―・しき君が老ゆらく惜 (お) しも」〈・三二四七〉

  1. それにふさわしい扱い方をしないのは惜しい。もったいない。

    1. 「溝を埋むるは地を―・しとこそ」〈・上〉

出典:青空文庫