出典:デジタル大辞泉(小学館)

フランスの物理学者S=カルノーの考えた、熱機関の熱効率が最大になる理想サイクル。蒸気などが、高温と低温との間を等温膨張・断熱膨張・等温圧縮・断熱圧縮の4行程で循環するというもの。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉