出典:デジタル大辞泉(小学館)

《目方の軽い物の意から》絹布 (けんぷ) 。

「―も人要すばかりの物は少々あり」〈今昔・二八・一五〉