出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 鱗翅 (りんし) 目カレハガ科のガ。翅 (はね) の開張5~6センチ。翅は茶褐色で、前翅の外縁にぎざぎざがあり、枯れ葉に似る。幼虫は桃・梅・柳などの葉を食害。

  1. カレハガ科のガの総称。翅の形や色が枯れ葉に似るものが多い。マツカレハオビカレハなど。