かわ‐じ〔かはぢ〕【川路】 の意味

  1. 川に沿った道。また、川へ行く道。
    • 「上野 (かみつけの) 乎度 (をど) の多杼里 (たどり) が―にも児らは逢はなもひとりのみして」〈・三四〇五〉
  • 名詞