(あ)たるを幸い の意味

  1. 手に当たるのを幸いに。手当たりしだいに。「当たるを幸いなぎ倒す」