かわせへいこう‐かんじょう〔かはせヘイカウカンヂヤウ〕【為替平衡勘定】 の意味

  1. 政府や中央銀行外国為替相場を安定させるための資金として設けた勘定。相場が乱高下するような場合、為替の売買取引に介入する。