出典:デジタル大辞泉(小学館)

先物為替の売買契約、また取引。貿易業者と為替銀行があらかじめ外貨の種類・金額・為替相場・受け渡し時期などを定め、その条件での為替の売買を実際に行うこと。貿易業者は為替相場の変動による為替リスクを避けるために、貿易代金の一定比率を為替予約することが多い。