出典:デジタル大辞泉(小学館)

昔、6月の大祓 (おおはらえ) などに、川のほとりにつくった仮屋。榊 (さかき) 篠竹 (しのだけ) 神饌 (しんせん) を置く棚を設け、神楽を奏して神を祭る。 夏》