出典:デジタル大辞泉(小学館)

白居易「新楽府・驪宮高」の「牆に衣有り、瓦に松有り」から》屋根瓦の上に生えた松。古びた家の形容にいう。

「古郷の垣穂の蔦 (つた) も色づきて―に秋風ぞ吹く」〈新後拾遺・秋下〉

[補説]原詩の「松」は、シダ類またはツメレンゲかとも。