出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 外から見たようすや感じ。外見。「別人の観がある」

  1. 仏語。真理を観じること。物事を細心に分別して観察し、道理を悟ること。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉